男性、女性、学歴による生涯賃金の違い

 世間的に給料の高いと言われる水準の仕事とその仕事内容を紹介しています。

メニュー
生涯賃金について

生涯賃金は人が社会に出てから定年などで退職するまでに稼ぐ総賃金の事ですが、
これは性別や学歴、職業などで違ってくるのは当然ですよね。

・男女での違い

 男女での生涯賃金は男性の方が多く、だいたい5000万ほどの差になっています。
 女性は専業主婦が今でも結構いますし、経営者、スポーツ選手など高収入の職業は
 男性が多い傾向にありますね。

・学歴

 給料の違いと聞いて学歴が思い浮かぶ人もいますよね。
 中卒では男性は「2億」女性は「1億5千万」ほど、高卒、専門、短大卒はプラス5千万ほど
 大卒以上でさらにプラス5千万ほどになるそうです。

・雇用形態

 雇用形態の違いは正社員として勤め続けるか、フリーターとしてバイトなどで働いていくか
 の違いで、フリーター、バイトは正社員より1億近くも生涯賃金が落ちるようです。
 やはり安定収入という面で正社員を望まない人は休み休みで働き続けないという事もあるでしょうし
 退職金、ボーナスのありなしが大きいのだと思います。
 ただし自営業、経営者となるとまた違ってくるでしょう。会社員より稼ぐ人も多いですからね