弁護士の給料と平均年収

メニュー
1. 弁護士
弁護士の収入

まず、弁護士の平均年収は約「800万」です。
平均月収は50万以上になります。

また、20代の弁護士限定での平均年収でも「680万」と若い頃から
高い給料を得ることが出来る職業でもあります。
全年齢の平均年収は「約1000万円」とやっぱり高いですね。

仕事は法律に関する相談事や時には裁判に代理で出席する事もあります。
必要な能力は法律に関しての正しい知識と話術ですね。
口下手や無口な人には向いてないでしょう。

また、弁護士になるにはかなりの学力、学習量が必要と
言われています。

実力のある人は自分で事務所を抱えてさらに給料を増やしていく方も
多くいらっしゃいます。

弁護士は基本何十分の相談で何万円という形態をとることもありますが
最近は集客のために無料相談を受け付けている所も多いみたいです。